褥瘡の予防のポイント

寝たきりの人は体が圧迫されることにより、褥瘡ができやすいと言われていますが、それ以外でも痩せている人や食が細い人などは褥瘡ができやすい傾向にありますので、身近な人で当てはまる場合には気をつけましょう。

床ずれが発生する原因は外力(重力)が関係しており、寝ている時にマットレスに当たっている体の部位が圧迫されていますが、その圧迫を吸収したり分散されることにより床ずれを予防することができるのです。

OHスケールという評価方法は、科学的根拠に基づいているため、床ずれに関する発生確率や床ずれが発生した際の治るまでの日数などを知ることができますよ。

床ずれを予防したいなら、普段使用するマットレスも適切な物を選ぶ必要があるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る