服の着脱介助が成功するテクニック

認知症の方を介助する際には、相手に不快感を与えずにスムーズに実践することが大切ですから、服の着脱のテクニックについてご紹介いたします。

上着を脱いでもらうときに、袖から手を抜こうとする人がいるかもしれませんが、上着を脱ぐ時には肩の部分から上着を外してあげることで、自分の力でもスムーズに上着を脱ぐ事ができるようになりますよ。

服を着てもらう際に、親切心から服を丸めた状態で渡すことがあるかもしれませんが、丸めた状態の服を見ても服だと認識できない可能性がありますので、まず服を広げて見せて服だということを理解してもらいましょう。

着脱をサポートする時には、相手の真正面に立たっていると威圧感や圧迫感を与えてしまいますので、横や後ろに立って介助を行いましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る