食事介助と脱水症状の予防について

食事で栄養や水分を摂取することは生命維持のために大切なことですが、特に体から水分が不足していると脱水症状を起こしてしまう可能性があり、体の虚弱な高齢者の場合には深刻な事態になってしまうことも考えられるのです。

高齢に伴い、腕や手が上手く動かせなくなって食事が困難になったという方もいるかもしれませんが、栄養失調や飢餓の状態が続いてしまうと生命維持も難しくなってしまいますので食事介助が大切なのです。

食事は栄養補給だけでなく、他の人とのコミュニケーションの場にもなりますし、自力で食事することが心身の機能を維持することに繋がりますよ。

近年では、様々な食事介助グッズが発売されていますし、楽しく食事をして関係を深めるようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る