食事の介助について知っておこう!

高齢者への食事介助では、どんな事が大切なのでしょうか?

普段何気なく食事をしているという人もいるかもしれませんが、食事は美味しさと栄養と楽しさが重要であり、体の健康を維持するためには必要不可欠ですし、好きな食べ物を食べている時間は至福や喜びを感じられるのです。

食事は季節とも深く結び付いていて、遠出する事が難しい高齢者が季節を感じられますし、誰かと一緒に食事を楽しむ事によって人間関係を構築する事ができるので、介助では食事の時間が楽しい時間になるよう意識すると良いでしょう。

食事介助は介護の中でも危険性が高いと言われていて、食事では咀嚼や嚥下など高齢者自身の力が必要になるため、窒息や誤嚥が起こる事が考えられるので、正しい知識で介助を行い、高齢者自身の力を見極めましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る