車椅子で役立つ介護のテクニック!

車椅子の方への介助で、オススメのテクニックがありますのでご紹介いたします。

車椅子自体を動かすのではなく、その場で車椅子の向きを変えたい時には、ブレーキを片方だけ外すだけで向きを簡単に変更する事ができますから、車椅子から歩行介助をしたいという時にオススメですよ。

車椅子をスムーズに動かせれば、歩き出しがしやすくなるので、ぜひ実践してみてはいかがでしょう。

車椅子の前輪は色々な方向に動かす事ができますが、移乗介助する時には邪魔になりやすいので、同時に前輪を後ろ側へ向けておきたいなら、前側だけ両手で少し浮かせると自然に前輪を後ろ向きにする事ができるのです。

前輪を後ろ向きにしておけば、移乗介助の時に相手の足を怪我させる心配もありませんので、安全な介助ができますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る