トイレの介助で大切な事とは?

自宅で排泄介助を行う際には、どんな事に気をつければ良いのでしょうか?

排泄介助は遠慮する高齢者が多いという現状ですが、それによって飲食を控えるようになって栄養や水分が不足するという悪循環に陥る可能性があるのです。

排泄介助を受け入れやすい雰囲気作りを行ったり、最も大切なのは高齢者のプライバシーを守るという事ですから、布などをかけて露出を抑えてあげたり、排泄前は見守る場所を確認したり、リラックスさせるために楽しく会話すると良いでしょう。

どこで見守ればいいのかは本人に確認したり、不安にさせないように心がけたり、排泄は自分のペースでも問題ないですが排泄物処理は迅速に行い、臭いなどと言わないように気をつけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る