福祉用具はレンタルして使用しよう!

福祉用具は介護保険を活用してレンタルする事ができますので、ぜひ活用してみてはいかがでしょう。

福祉用具をレンタルするメリットは幾つかあり、購入した後に保証期間が過ぎてしまったら修理や買い直しが必要になると言われていますが、レンタルなら定期的に点検してもらえたり、交換してもらえる可能性が高いのです。

購入した後に福祉用具が必要なくなったら邪魔になったり、捨てる場合には廃棄費用がかかってしまいますが、レンタルなら不要になったら業者に引き取ってもらえるのです。

購入後に高齢者の体の状態が変わったときには買い直さなければなりませんが、レンタルなら交換してもらえますよ。

レンタルは基本的に介護用品のお試しができますので、使い勝手を確認する事ができるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る