スライディングシートの使い方について知っておこう!

高齢者の介護を行う際に介助者が体を痛めないためには、介護グッズを活用するのがオススメですよ。

スライディングボードはベッド上での移乗介助に活用できますので、高齢者にはベッドの上に座ってもらい、ベッドの高さを調整して車椅子をベッドの近くに置いた状態で解除を行いましょう。

高齢者の体を支えながら少し傾けて、スライディングボードは車椅子側のお尻の下に斜め向きでセッティングしたら、車椅子側の足を前へ出してもらいましょう。

高齢者の脇に手を入れて支えながら高齢者の体の重心を車椅子側に傾けて、スライディングボードを利用しながら滑らせて移乗してもらいましょう。

ボードを活用する事によって移乗介助がスムーズにできますので、体格が大きい方や体重が重い方への介助に活用してみてはいかがでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る