介護用具はレンタルと購入、どちらを選ぶべき?

介護用具はレンタルか購入ができますが、どちらを選んだ方が良いのでしょうか?

介護用具の購入もレンタルも基本的には介護保険の対象になり、レンタルなら費用の1割から3割が自己負担になりますが、購入なら全額負担で利用できますよ。

レンタルの場合は、ケアマネジャーや地域包括支援センターに相談してケアプランへ盛り込んでもらってから利用する事になり、定期的に点検が受けられます。

レンタルは身体状況に変化があったら介護用具を変更する事ができますが、壊したり汚したりしないように気をつけて使用する必要がありますし、利用規約を守って使用しなければなりません。

購入なら、自分好みのデザインの介護用具を使用できますが、身体状況が変化したら買い換える必要があるという事ですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る