介護ローソンって?

埼玉県川口市に第一号店が登場したことから話題になった「介護ローソン」では、今までのコンビニの常識を覆す機能を持っています。
通常の店舗と同じ日用品や食品はもちろんですが、成人用のオムツやレトルトの介護食を始めとした70種類以上の介護グッズを販売しています。

また大きく違う点として、店内にケアマネージャーが常駐している8時半〜17時半までの間、その場でケアプランの相談が可能なことが挙げられます。
他にも高齢者の方とゆっくり飲食できるスペースが用意されていたり、店内にある商品を配達してくれるサービスが行なわれていたりしていますので、より便利に利用できることでしょう。

このような介護ローソンは2017年度末までに30店舗を出店することが目標として掲げられています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る